インフォメーション

2015.08.09 (Sun)  12:26

2015英国紅茶買付報告

英国紅茶買付は、ベティーズはハロゲート(軟水地方)、ヨーク(硬水地方)のお店で、買付けました。ロンドンではハロッズ、トワイニング、F&M、ヒギンズを買付けて来ました。ティーパレスが会社事情でお店を閉めていたのが残念でした。再起を願っています。コッツウォルズではティサンズを買付けました。一度に全てをお出しできないのですが、一部旬茶としてお出ししている他、ベティーズのティールームブレンド、ティサンズのコッツウォルズアフタヌーンティーの販売を開始致しました。イギリスの「食」については、思わしくない評判を聞いていると思いますが、各地方でとても美味しい料理に出会うことが出来ました。イギリスは過去狂牛病で、食の信頼を失った後、それを教訓に大きな改善努力をしたと聞きました。その通り、食材そのものから良質なものが提供され、それぞれのお店で工夫が施され、美味しい料理が競われていました。当店ホームページ「写真」の欄で、紹介しています。詳しくは、当店にアルバムをおいてありますのでご覧下さい。

今回の旅行は多くの方々に助けられ、多くを学ぶことができた紅茶買付の旅でした。旅行のスケジュールもさることながら、宿泊の手配、鉄道の切符や地下鉄パスの事前購入に至るまで、小関由美さんにパソコンを前に、手取り教えて頂きました。本当に感謝に堪えません。またイギリスでは紅茶の買付に帯同をお願いし、交渉事をまとめて頂いたのは、木島タイバース由美子さんでした。お陰様で紅茶の買付は予定以上の成果を上げて帰りました。また、ご一緒して学んだことで印象深く、ご紹介頂いたのが、ベジタリアン&ヴィーガン料理でした。何故?という部分の考え方についても、考えさせられることがありました。私もこれから多くを学び、仙台の地でご紹介ができたらと思っております。特に嬉しかったことといえば、イギリス菓子作りに深い造詣をお持ちのメアリーさんとお会いできたことでした。人生に対する豊かな心持ちや、全てに丹精な姿勢に心打たれて参りました。これからも多くの方々に助けられ、成長を重ねたいと誓うイギリスでの紅茶買付旅行でした。ロンドンでのタクシードライバーの方や、滞在したホテルの皆様、お世話になった皆様に感謝致します。