スタッフ紹介

平中直美
オーナー兼店長

福島県南相馬市に生まれる。東北学院大学卒業後、民間企業に就職。

2005年日本紅茶協会15期生として、日本紅茶協会ティーインストラクチャーの資格を得る。

2007年ロンドンにホームステイしながらイギリス各地のティールームを巡り、イギリスの紅茶文化を学ぶ。

2007年仙台市内のガネーシュティールームに勤務、阿部耕也先生にインド紅茶文化及びティールーム営業の実践を学ぶ。

2009年イギリス文化研究家小関由美先生と共にイギリスを訪れ、アンティーク、アフタヌーンティー文化を学ぶ。小関先生からは開業以降もご指導・ご支援を受け、毎年4月には当店講演イベントのため、来仙頂いている。

2011年3月11日東日本大震災で被災、4月1日ガネーシュティールーム一番町店を譲り受け、ハムステッドティールームを開業。

その後ほぼ各年英国紅茶買付のためイギリスを訪れ、日本で発売されていない希少価値の紅茶を仕入れている。

またデンマン・カレッジ、各地ティールームの英国焼菓子教室で学び、本場の経験を取入れ、日々のレシピに反映・提供、都度改善を続けている。

ヴィーガンにおいては、木島タイヴァース由美子カルチャーツーリズムUK代表に学び、レシピ、調理法を教えて頂いている。

2017年9月日本橋三越英国展に出店、同10月新宿伊勢丹英国展に出店。2018年9月日本橋三越英国展に出店予定。